広場にムカデが出没!

今朝目が覚めて多少寝ぼけたような状態でウトウトしていると、ガビガビ…ガビガビ…と何かが動く呂律が…。回廊で誰かが何か捜し物をしているのかなぁと思っていたのですが、どうもこういう呂律は内部らしいということに気づき始め、一気に眠気が吹っ飛び飛び起きました。これから暑くなってきたし、よもやゴキブリ…?但しそれにしてはガビガビの呂律が大きいのです。ということはネズミ…?などとうだうだ考えて気持ちよくパニックになりつつも、呂律のするパーソンへおっかなびっくり近づいて行きました。
すると、障壁にそこそこのがたいのムカデが這っていたのです。ときヒッ!と所見を上げてしまいましたが、逃げてどこかに隠れられると再び不味いので、殺虫剤を急いで受けとりに行き、あっという間に噴流!階層に落ちたムカデは口うるさく暴れて逃げようとしますが、逃すまいと殺虫剤を噴流しまくります。とうとうパフォーマンスが止まったところで、新聞にくるんで包みに入れて処分しました。
ムカデはじめじめしてくる5月々時分から秋間にかけて思い切り出没するようで、夏場の盛りよりはいまだに気持ち良い5月々6月々や、9月頃に一際可愛らしく見られるそうなんです。これまで家の中で何度かムカデには遭遇してきましたが、自分のホールにいたのははじめてだったので、ちょい損害。徐々にぐんぐん蒸し暑くなって虫が多くなる機会ですし、今からメランコリーです…。プランテルを通販で購入しました